社長のあいさつ

社長顔写真

代表取締役社長 齋藤勝利


私達はこの地球の自然環境があるから生かされております。
太陽・大地・海の自然産物のエネルギーを与えられて、人も動物も健康な命を保てるのです。
植物や海の成分の持つ不思議な力である自然治癒力を最大に活用して、人と動物と自然にもやさしい独創的な商品の製造に努力しております。
経験と生活体験からの発想により誕生した商品が天然植物系ヘアケア商品の「PURE95」シリーズ及びペット用天然植物系ケア商品の「きもちい〜WAN」シリーズです。


PURE95誕生物語 
長年の美容室経営に携わり、ヘアデザインの基本である髪がいかに大切であるかを日常業務で学びました。美しい髪を保つための基本は毎日使用するシャンプー剤が一番大切である事に着目しました。
また、美容室スタッフがシャンプー施術による手荒れがひどく、美容師にとって手荒れは深刻な悩みです。業務用のシャンプーは成分が強すぎて皮脂が落ちすぎ、手が真っ赤に腫れあがってしまう。
もう見ていられなくて、その手を守るようなものを作ってあげたかった。経験からアミノ酸系の成分が手や髪や肌を守ることが分っていたので、それをどんどん追求していきました。 サトウキビからとった天然グルタミン酸に原料を決め、髪と肌に負担をかける化学成分をできる限り排除して天然素材系を主成分にしました。また、髪と肌を健康に保持する植物ハーブ18種類選び、調合を変えながら試行錯誤を繰り返しやっと理想に近いものができました。こうして徹底して使う側のことを考えて生まれたシャンプーが「PURE 95」です。
スッタフへのおもいやりがお客様にも優しさを届けられる。そんな気持ちから生まれたシャンプーは人と自然と動物にも共通してやさしいものとなりました。

きもちい〜WAN誕生物語
以前私は、ウィングという名の雄のシェルティー犬を飼っていました。ウィングは私の家族とともに21年間一緒に過ごしましたが、ウィングが最も好んだことのひとつがPURE 95でのシャンプータイムでした。
ウィングは慢性化していたアトピー性皮膚炎でしたが、弱酸性でマイルドな洗いあがりのPURE 95でシャンプーするとかゆみが落ち着くらしく、掻きむしることも激減するのでした。
犬の肌は人間よりもデリケートです。弱酸性のPURE 95シャンプーが良いということがウィングには本能的に分っていたのでしょうか、私がPURE95のボトルを持っただけでも大喜びで風呂場まで走って行っていたほど
でした。シャンプー後の散歩の時では自慢げに体毛をサラサラとなびかせてツンと得意そうに気取っていました。そんなウィングは21年もの永い間、楽しい思い出をいっぱいいっぱい私たち家族に残して3年前に他界しました。
ウィングがアトピーで痒がるたびに、「PURE95よりももっといいシャンプーを作る。今度はドッグ専用のシャンプーだぞ」とウィングに約束して、ドッグシャンプーを研究し続け、ようやく納得のできるシャンプーが完成したのです。それが「アミノドッグシャンプーきもちい〜WAN」です。
残念ながら、ウィングはこのシャンプーを使うことなくこの世を去りましたが、ウィングのようにアトピーなどで悩んでいる多くの仲間のワンちゃんたちに使っていただけたら何より嬉しいことですね。


葉っぱイメージcompany_jpg_r4_c2.jpg

社長のあいさつ

* * * 準備中 * * *